2010年08月06日

野方苗圃から井の頭公園に移された木々たち

中野の野方苗圃が閉鎖される時に
  たくさんの木々が
  井の頭公園に
  移されたとのことです。
そこで早速、調査に行ってきました。
公園の最寄駅は中央線の

  吉祥寺駅。
井の頭自然文化園入口をめざして歩いて行くと
  歩道上には
市民の木・・・・が色タイルで紹介されていました。
g 002.jpg

市民の木 ハナミズキ  とありました。
その左側は むらさきはなな  とありました。
むらさきはなな・・・ 別名は 紫金草、諸葛菜ともいわれています。


この紹介タイルに もしや、ハナミズキの原木があるのでは、

期待が膨らみました。
 

井の頭自然文化園には
花水木が3本ありました。
 
古木でした。
 
紅色の花水木とのことです。
 
園内の植物は3人の職員が手入れしているとの事でした。
手がまわらないので、
苗は育てたことはないとのことでした。
 
タネから、育てたいものですね。
里かえりの花水木に
できないものでしょうか。

            (喜多)

posted by 中野ハナミズキの会 at 22:53 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/40020349
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック