2010年07月24日

江古田ハナミズキの咲くころ

IMGP5023.jpgIMGP5023.jpg

江古田の森の一画には
かつての
野方苗圃があった。
 
そこには
ハナミズキが咲いていた


白い花が咲いていた


その白い花は見事であった。

私はシャターを切っていた。



白い花の花水木は
アメリカからお船にゆられて
はるばるわたってきた
 
今は その原木の子どもさんなのでしょう
春になると咲きだします。
 
親に似て 白い花です。


 

私が見惚れた花水木
  
純白の返礼の気持ちを忘れずに
江古田の森で
春を告げて

咲きはじめます。


ハナミズキが咲くころ
また、でかけてゆこうとおもっています。



真夏になると
はなみずきの幹には蝉がとまり


あつなあ あついよ
あちちっち あちちち と鳴きだします

                   (喜多)
 ※写真は江古田の森公園に隣接する北江古田公園のハナミズキ
posted by 中野ハナミズキの会 at 20:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39798691
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック